お薦め

自然免疫の活性を高めるブロリコ

私たちの体は、免疫によって守られています。
その免疫力を高めておくことで病気にもなりにくく、丈夫な体を維持することができます。
免疫には、二種類の免疫があります。

一つは自然免疫です。
この免疫は、生まれてから体内にある免疫になります。
この自然免疫の多くは、白血球の多くに含まれています。
常に体にウィルスが侵入していないか、正常な細胞ががん細胞化していないかを体中見回る役目もあります。
そしてウィルスを見つけた時には、すぐに攻撃をし撃退してます。
免疫が強い人ほど、ウィルスを早く撃退できるので、体への症状も軽くて済みます。

二つ目の免疫は、獲得免疫です。
この免疫は、自然免疫だけでは攻撃しきれない場合に活躍します。
自然免疫から指令を受けたヘルパーT細胞は、細胞障害性T細胞とB細胞にウィルスの攻撃を指示します。
細胞障害性T細胞によってウィルスへの攻撃力が強くなります。

それと同時に、B細胞がウィルスに対する抗体を作り上げます。
なので同じウィルスが侵入してきたときには、すばやく対応することができるということです。
この獲得免疫は、ウィルスが感染した際に、非常に大きな役割があります。
しかしがん細胞などの増殖の勢いが激しい病気は、いかに早い段階で免疫が働くかが大事になります。

そう考えるとまず最初に働きかける、自然免疫を高めていかなければいけません。
では実際どのようなものが自然免疫を高めてくれるのでしょうか。
いろいろな植物から採れる免疫の中で、最も多くの免疫力を持つのが、ブロリコという成分です。
これはブロッコリーに一番多く含まれている成分です。

このブロリコは、自然免疫の中の好中球とNK細胞の活性化させる作用があります。
自然免疫にとって好中球やNK細胞は、体内に侵入したウィルスを撃退する重要な役目を持っています。
ブロリコの他にもアガリスクなども免疫力を高める成分として有名です。
しかしブロリコのほうが、55倍もの免疫力があると研究でわかりました。

ただしブロッコリーを多く摂取しても、体内にブロリコを吸収するのが難しいということもわかっています。
なのでブロッコリーからブロリコを抽出したサプリメントをとることがお勧めです。
確実に効率よくブロリコを摂取できるので、免疫力も上がり病気になりにくい体を手に入れられます。